bye bye

e0080212_22442022.jpg




夕方突然、我が家の犬が息を引き取りました。

一番の友達だった息子に伝えるべきかどうかしばらく悩みました。
まだまだ幼い三歳の心に「死」というものをどう伝えていいのか。

いつも一緒に遊ぶのが好きだった息子。
自分から散歩もよくしていました。「いつまでも
赤ちゃんの頃ペロペロと顔を舐められて、ビックリして泣き出したこともありました。

突然いなくなったという説明ではいけない気がして、夜犬小屋へ連れて行きました。

これからずっと眠ってしまうこと、星になって見守っていてくれることを話すと
うんうんと素直に聞き、しばらくの間優しく撫でていました。

どういう風に理解したのかはよく分かりませんが、
きちんとお別れを出来たことはよかったと思っています。

心にポッカリ穴が開いた様な寂しい気持ちですが
これまで一緒に時間を過ごせたことへの感謝の気持ちで一杯です。
[PR]
by manali_moon | 2005-11-23 23:11 |
<< 柿 ちょっとおめかし >>


カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
画像一覧